トイレは誰もが毎日何度も利用していると思いますが、それが突然使えなくなったら困るのは当然だと思います。ですが毎日当たり前のように使っているものだからこそ、使えなくなったときのことは何も考えていない人も多いのです。トイレの詰まりが起こればそれだけで使えなくなるのですから、緊急事態に備えておくことも大事です。

■ラバーカップが用意してあるか
トイレの詰まりと聞けば、多くの人が「スッポン」を思い浮かべるのではないでしょうか。スッポンという呼び方が一般的ではありますが、本当はラバーカップと呼ぶのが正しいようです。このラバーカップが用意してあれば、トイレの詰まりが起きても焦らないで済むでしょう。

もちろん全ての詰まりがラバーカップで直るわけではありませんが、一応自分で出来る対処方法としてすぐに試すことが出来ます。ラバーカップによってトイレ詰まりが直るのであれば、それでトイレが使えるようになりますが、自宅には用意していない場合も多いのです。

トイレの詰まりは直るので焦らずに対処することが大事

普段は経験しないトラブルだけに必要なかった場合も多いので、必要な場合は急いで買いに行かなければなりません。

■直らない場合もあるので修理業者を探す
ラバーカップがあるとトイレの詰まりが直せる場合もありますが、やはり状況によっては頑張っても無駄に終わることもあります。配管の途中で何がどう詰まっているかにもよりますが、異物が引っかかっているときなどはどうにもならない場合があるのです。

そんな時には専門業者を探して、修理に来て貰う事になります。普段はトイレの詰まりなど経験してないでしょうが、水回りの修理業者が対応してくれることが多いのです。ですから水道やお風呂のトラブルなどがあったときに修理に来て貰った業者がいれば、その会社に聞いてみるといいかもしれません。

■インターネットでも修理業者は探せる
インターネットでも最近は地元の修理業者が探せるようになってきました。ですからどこに頼めば良いか分からない場合は、まずはインターネットで検索してみるといくつか見つけることが出来るでしょう。その中から住んでいる地域に出張可能な会社を探せば良いのです。

修理業者はある程度の範囲内は対応地域になっていますから、多少時間がかかるとしても出張修理に来てくれるのです。ですから近所の修理業者にこだわらなくても、色々と見比べて良さそうな会社に頼めば良いのです。

■見積もりを見てから直して貰う
トイレが使えないと焦るものですから、修理業者が来てくれたらすぐにでも直して貰いたいと思うかもしれません。ですが、修理業者は必ず作業前に、料金の見積もりを出してきます。これを確認しないまま修理を頼むと、後から高額な請求が来るかもしれませんから注意しましょう。

修理業者によって料金に差はあるものの、簡単な詰まりを直すだけであれば1万円前後で直して貰える場合が多いのです。ただ、ラバーカップでは直せなかったような状況になっていると、修理作業が大変な場合も出てきます。そういった状況を直して貰う場合には、見積もりが数万円になるなど高額な料金になる可能性も高いので覚悟しておきましょう。

■トイレの詰まりには焦らずに対処する
トイレが使えなくなることなど滅多にありませんから、自分が経験すると焦ってしまうこともあります。ですが冷静に対処すれば自分でも直せる場合もあるのです。もちろんそれで駄目ならば料金はかかるものの、修理業者を呼べば直るものですから落ち着いて対処しましょう。